社会福祉法人 広島県リハビリテーション協会

当法人・施設への見学・ご相談は 082-420-9200 受付時間:月〜金 9:00〜17:00 お問い合わせ

障害者支援施設ときわ台ホーム

障害者支援施設 ときわ台ホーム

障害者総合支援法に基づき、身体に著しい障害のため、常時介護を必要としながら在宅生活をされることが難しい方に入所していただき、それぞれの能力に応じて可能な限り自立した生活を営むことができるように支援することを目的としています。

基本理念

  1. より潤い豊かな心と生活を
  2. 自立・共生そして創造
  3. よい笑顔、よい言葉、よい心
  4. 地域に愛され信頼され共に歩む施設

をモットーに、人間福祉を推進し、文化への関わりと介護サービスを中心とした治療・養護を受け、利用者一人ひとりが毎日の生活の中に生きる喜びを実感しながら自立に向け安定した生活をしていただきます。

サービス概要

生活介護(日中サービス)

定員
生活介護 130名
サービス内容
常時介護を必要とされている方に、昼間において入浴・排泄・食事等の日常生活の介護、および機能訓練、健康管理、創作的活動(各種クラブ等)等の支援を行っています。
ご利用対象者
主に身体障害者のある方で、市町により介護給付費の支給決定を受けた障害程度区分3以上の方。(50歳以上の場合は区分2以上の方)
ご利用料金
市町が利用者負担額を認定します。その他、特別なサービスについては、実費をいただく場合があります。

施設入所支援(休日・夜間のサービス)

定員
施設入所支援 120名
サービス内容
常時介護を必要とされている方に、入所していただき、夜間等において自立した生活が営めるよう、排泄の介護等、日常生活の支援を行います。
ご利用対象者
主に身体障害者のある方で、市町により介護給付費の支給決定を受けた障害程度区分4以上の方。(50歳以上の場合は区分3以上の方)
ご利用料金
市町が利用者負担額を認定します。その他、特別なサービスについては、実費をいただく場合があります。

障害者支援施設併設型 短期入所事業ときわ台ホーム(障害者・児) / 日中一時支援事業所ときわ台ホーム

サービス内容
在宅生活していただき、日常生活において、介護者が一時的に介護が難しくなった時など、なんらかの理由により、在宅生活が困難になった時、短期入所常生活の支援等を行います。
定員
15名 (日中一時支援を含む)
ご利用対象者
市町より「障害者福祉サービス受給者証」を受けられている方。
活動内容
サービス利用料の1割負担。(ただし、負担上限月額あり)食費・高熱水費は別途負担となります。また、特別なサービスについては、実費をいただく場合があります。
ご利用日
月曜~金曜日
休日・・・土・日・8月13日~15日・12月29日~1月3日

施設紹介

施設間取り図

行事予定

1月
もちつき・新年会(21日・土曜日)
2月
オセロ&将棋大会(1日~3日)
3月
ひな祭り《各棟での小グループ活動》

施設概況

事業所名
障害者支援施設 ときわ台ホーム
電話番号
082-420-9200
開設
昭和48年4月1日
敷地面積
14.169㎡
FAX番号
082-420-9202
施設長(管理者)
河内 昌彦
建物
鉄骨コンクリート 6,724.38㎡
設備
1人部屋11室 2人部屋22室 4人部屋21室
冷暖房・スプリンクラー完備
床暖房(共用棟大ホール・デイサービス・浴室脱衣場・床式トイレ)
天井リフト 19台
エレベーター 2基等
待機者状況 (男性6名 女性9名 計15名)H27.4.1現在
※待機者の入所待ち期間は2ヶ月~8ヶ月です。詳しくは施設へお問い合わせください。
職員数
職員数はこちら

委員会活動の取り組み

利用者の皆様のQOLを高めるため、職員主体により、「職員育成検討委員会」「施設サービス検討委員会」「リスクマネジメント委員会」「広報委員会」「電子記録委員会」「食生活検討委員会」「権利擁護・虐待・差別防止検討委員会」を構成し、委員会活動に取り組んでいます。

国際協力活動

EPA(経済連携協定)による、介護職員の採用などによる国際協力活動に取り組んでいます。